洋画

スポンサーリンク
2021年公開

映画『クラシック・ホラー・ストーリー』(2021)レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『クラシック・ホラー・ストーリー』出演・あらすじ 出演 マチルダ・ルッツ、フランチェスコ・ルッソ、ペピーノ・マッツォッタ あらすじ イタリア南部を共に旅していた見ず知らずの男女が、迷い込んだ不気味な森で過酷なサバイバルを繰り広げる。身の毛もよだつサスペンスホラー。 映画『クラシック・ホラー・ストーリー』感想 タイトルから古典的な雰囲気の『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪...
2021年公開

映画『トゥモロー・ウォー』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『トゥモロー・ウォー』概要・あらすじ 概要 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」シリーズのクリス・プラットが主演を務め、地球を脅かすエイリアンと人類の戦いを描いたSFアクション。共演にテレビドラマ「CHUCK チャック」のイボンヌ・ストラホフスキー、「セッション」のJ・K・シモンズ。監督は「レゴバットマン ザ・ムービー」のクリス・マッケイ。Amazon ...
ドラマ

映画『クライマックス』(2018)レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『クライマックス』概要・あらすじ 概要 「カノン」「アレックス」「LOVE 3D」などさまざまな問題作を手がけてきたフランスの鬼才ギャスパー・ノエが、ドラッグと酒でトランス状態になったダンサーたちの狂乱の一夜を描いた異色作。 「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のソフィア・ブテラ以外のキャストはプロのダンサーたちが出演し、劇中曲として「ダフト・パンク」「ザ・ローリング・ストーン...
ホラー

映画『プラットフォーム』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『プラットフォーム』概要・あらすじ 概要 スペインの監督、ガルデル・ガステル=ウルティアの長編初作品となるSF。中央に穴が空いた不気味な部屋で目覚めた男が、そこからの脱出に挑む。『ミリオネア・ドッグ』やドラマ「わが家へようこそ」などのイバン・マサゲ、『オール・アバウト・マイ・マザー』『靴に恋して』などのアントニア・サン・フアンらが出演する。シッチェス・ カタロニア国際映画祭のオフィ...
ホラー

映画『アンフレンデッド/ダークウェブ』(2018)レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『アンフレンデッド/ダークウェブ』概要・あらすじ 概要 全編がパソコンの画面上で展開する異色のホラー作品として話題となった「アンフレンデッド」の続編。「パラノーマル・アクティビティ」など数々のホラー/スリラー作品をヒットさせてきたジェイソン・ブラムと、同じくPC上で物語が展開する「search サーチ」も手がけたティムール・ベクマンベトフが、前作から続いてプロデュース。「呪怨」のハリウ...
ミステリー

映画『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』レビューとイラスト

映画『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』概要・あらすじ 概要 『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』(The Woman in the Window)は、2021年5月14日にNetflixから配信されたアメリカ合衆国のスリラー映画。監督はジョー・ライト。主演はエイミー・アダムス。共演はジュリアン・ムーア、ゲイリー・オールドマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、アンソニー・マッキーら。(Wiki...
実話

映画『シカゴ7裁判』(2020)レビューとイラスト

映画『シカゴ7裁判』概要・あらすじ 概要 『シカゴ7裁判』(シカゴセブンさいばん、原題: The Trial of the Chicago 7)は2020年に公開・配信されたアメリカ合衆国の法廷映画である。アーロン・ソーキンが自身のオリジナル脚本を自ら監督した。シカゴ・セブンと呼ばれた実在の被告たちを描く。主演はエディ・レッドメイン。アメリカでは新型コロナウィルスの流行により配給のパラ...
ゾンビ

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』(2021)レビューとイラスト

映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』概要・あらすじ 概要 『アーミー・オブ・ザ・デッド』(原題:Army of the Dead)は、アメリカ合衆国で製作されたゾンビ映画である。2021年5月21日に全世界でNetflixにより配信された。監督はザック・スナイダー、主演はデイヴ・バウティスタ。 ザック・スナイダーにとっては2004年の『ドーン・オブ・ザ・デッド』以来17年ぶりのゾンビ映...
ラブストーリー

映画『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男』レビューとイラスト

映画『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットをことした男』概要・あらすじ 概要 『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男』(原題:The Man Who Killed Hitler and Then the Bigfoot)は、2018年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。ジョン・セイルズとダグラス・トランブルが製作総指揮をつとめ、トランブルは特殊効果も担当している 。(Wikip...
ホラー

映画『ザ・ヴォイド 変異世界』レビューとイラスト

映画『ザ・ヴォイド 変異世界』概要・あらすじ 概要 70~80年代名作ホラーからインスパイアされた物語にあらたな恐怖を創造する! 『マンボーグ』(2011)で自主映画ながらもそのハイレベルなVFXで世界の映画ファンを驚愕させたJ・ギレスピーとS・コスタンスキ。 その才能がハリウッドでも認められ『パシフィック・リム』『バイオハザードVリトリビューション』、近年は大ヒット作『IT/イット』...
コメディ

映画『ザ・スイッチ』レビューとイラスト

映画『ザ・スイッチ』概要・あらすじ 概要 『ザ・スイッチ』(原題:Freaky)は、2020年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画である。監督はクリストファー・B・ランドン、主演はヴィンス・ヴォーンとキャスリン・ニュートン。アメリカほか数カ国で、2020年11月13日の金曜日に劇場で公開された。 あらすじ バーニー・ギャリスは凶暴な殺人鬼であり、「ブリスフィールド・ブッチャー」の通り...
スリラー

映画『アンキャニー・不気味の谷』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『アンキャニー・不気味の谷』あらすじ 19歳でコンピューター科学と機械工学の学位を取得したデイヴィッド・クレッセンは、MIT卒業後、個人の天才科学者に対して投資を行うキャッスルの誘いを受け、世間から隔離された“ワークスペース18”で独自の研究を行ってきた。彼が10年に渡り作り上げたのは、人間とほとんど見分けがつかない人型人工知能のアダム。その成果を世間に公表すべく、キャッスルは女性記者ジ...
ドラマ

映画『トム・アット・ザ・ファーム』レビューとイラスト

映画『トム・アット・ザ・ファーム』概要・あらすじ 監督第3作「わたしはロランス」の劇場公開によって日本でも注目を集めるカナダの若き才能グザビエ・ドランが、カナダ東部ケベック州の雄大な田園地帯を背景に、閉鎖的な家族と地域を舞台に描いた心理サスペンス。恋人の男性ギョームが亡くなり悲しみに暮れるトムは、葬儀に出席するためギョームの故郷を訪れる。しかし、ギョームの母アガットはトムの存在を知らず、...
ドラマ

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』あらすじ・概要 平凡な女性の人生を通して韓国の現代女性が担う重圧と生きづらさを描き、日本でも話題を集めたチョ・ナムジュのベストセラー小説を、「トガニ 幼き瞳の告発」「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチョン・ユミとコン・ユの共演で映画化。結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨンは、母として妻として生活を続ける中で、時に閉じ込められているような感...
未分類

映画『プロスペクト』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『プロスペクト』あらすじ デイモンと娘のシーは希少な宝石を収穫するため、汚染された危険な惑星に向かうが、 その惑星には何者かが潜み親子に危機がせまる。生き残りをかけた彼らに待ち受ける運命は!?(Filmarlsより) 映画『プロスペクト』感想 突然ですが、SFモノが好きな私。 でも、塵一つ落ちてなさそうな真っ白な宇宙船内や、 クリス・カニンガムが監督したビョークのMV『...
ホラー

映画『透明人間』レビューとイラスト ※ネタバレなし

映画『透明人間』あらすじ 強迫観念に囚われた恋人のエイドリアンによる束縛に苦しめられていたセシリアは、ある日の夜、意を決してセキュリティが張り巡らされた彼の豪邸から脱出することにした。逃亡に気付いたエイドリアンが凄まじい形相で追いかけてきたが、妹のエミリーの協力で何とか逃げ切ることに成功したセシリアのもとへ、ほどなくして「エイドリアンが手首を切って自殺した。彼は貴方に500万ドルの遺産を...
ゾンビ

映画『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』感想 20点 ゾンビ×ストリッパーといえば名作(?)『ゾンビ・ストリッパー』ですが、 なんと懲りずに同じ様な設定のゾンビものが出ていました。 その名も『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』。 前者のストレートなタイトルと違って、斜めいく邦題でよくわかんないことになっていますが、 まじで地獄の時間を過ごしたことをご報告します。 ...
ドラマ

映画『スターシップ9』レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『スターシップ9』感想 80点 汚染された地球から未知なる惑星を目指して飛び立った船内でたった一人で生きるエレナ。 機械の故障を直すためにやってきた「初めての男性」アレックスと恋に落ちるが・・・ ジャケットやタイトルからして明らかに完全にどうやったってSFモノなのに・・・ まさかの開始数十分で覆される事実が衝撃的。なサスペンスもの『スターシップ9』。 船内に男女二人っきりと...
90点以上

映画『ハンターキラー 潜航せよ』(2018)レビューとイラスト※ネタバレなし

映画『ハンターキラー 潜航せよ』概要・あらすじ 概要 「ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。 原作は、小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説。共演に「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞を受賞したゲイリー・オールドマン。製作は「ワイルド・スピード」シ...
SF

映画『オートマタ』(2013)レビューとイラスト(※後半ネタバレあり)

『アイ、ロボット』や『エクスマキナ』など、AIの脅威を描いた作品は数あれど、ここまで徹底的にロボットをかわいそうに描いた作品があったでしょうか。 『チャッピー』に出てくる警護用ロボットも最初はギャングに利用されていじめられ、それはそれは可哀想な立場だった。 けれど真の敵が現れ彼らは仲間となり立ち向かい、そして家族となる。 ラストの展開は果たしてハッピーエンドなのかどうかは受け...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました