一度で二度おいしい! 映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」レビューとイラスト

スポンサーリンク
フロム・ダスク・ティル・ドーン (1996) – 日本劇場予告編


 
80点

これを笑える人と友達になりたい!

こんなにぶっ飛んでて自由な映画があるだろうか!

なんてったってタランティーノとロドリゲス監督が考え出したお話なんですもの。

しっかりしたアクションと自由に飛び回るストーリー。

超かっこいいオープニングからこれは真面目なクライム映画なんだと思い込ませて、
後半から世界観無視のスプラッターホラーになるんだからたまんない!

これを「こんなの映画じゃない!」なんて怒る人より、イーヒッヒッヒッと笑える人と友達になりたいもんだ。

 

こちらもおすすめ↓↓

★ロドリゲス監督とサルマ・ハエックのタッグ作品。
アントニオ・バンデラスとサルマの色気がたまらん!!

コメント

  1. B級映画はこれ観て語れ! 映画『プラネット・テラーinグラインドハウス』レビューとイラスト | The Geek Standard より:

    […] スと盟友クエンティン・タランティーノ。 以前レビューした1996年製作映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』も、タランティーノが脚本を書いてロドリゲスが監督をしているんだけど […]

  2. […] 一度で二度おいしい! 映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」レビューとイラスト   80点 これを笑える人と友達になりたい! こんなにぶっ飛んでて自由な映画があるだろうか! な […]