つべこべ言わずに体感せよ!! 映画「ダンケルク」レビューとイラスト

スポンサーリンク

映画『ダンケルク』本予告【HD】2017年9月9日(土)公開
92点
 

音と時間のマジックが素晴らしい!

こんちゃ!アサミヤです。

今回ご紹介する映画は「ダンケルク」。

イラストが字だらけになってしまって申し訳ない。

 

そのくらい書きたいことや絵だけでは伝えられないことが多すぎて。

 

みなさん大好きクリストファー・ノーランの最新作「ダンケルク」は実話を元にした戦争映画。

でもただの戦争映画ではございません。

 

ノーラン節である時間軸のトリックや音のマジックが存分に生かされた映画なのです。

だからといって、手放しで面白い!と言える映画でもない。

事前にある程度予備知識を入れていかないと、「何が面白かったの?」となる方が多いのでは。
ストーリーという程起伏があるわけでもなく、ヒーローもいない。

登場人物みんなが大勢の中のひとりに過ぎない。

だから誰かひとりに感情移入して観るのではなく、自ら戦争を体感することがこの映画の観方なのです。

 

音と映像の迫力はぜひIMAXで体感してください!

観ないと後悔するよ!!

 

 

追記:イラストに描くの忘れちゃったけど、トム・ハーディの存在感半端ない!

 「マッドマックス」でも「オン・ザ・ハイウェイ」でも”なんでこの人こんなに存在感あるんやろ”と思ったけど、今回ほとんど目しか映ってないのにそれでも”トム・ハーディ”なのよ。
私にとっての「ダンケルク」の主役はトム・ハーディ!!


こちらもおすすめ↓↓

★クリストファー・ノーランの時間を使ったトリックに鳥肌!!

コメント

  1. […] 『マイティ・ソー』などを監督したケネス・ブラナーが主演兼監督を務めた今作。彼は『ダンケルク』でもボルトン海軍中佐を演じていましたね。 1934年のアガサ・クリスティによる推理 […]

  2. […] 『ダンケルク』がまさしく体験型戦争映画でしたが、『クワイエット・プレイス』は体験型ホラー映画という新たなるジャンルを築き上げている、と言っても過言ではないでしょう。 […]