隠れたオススメB級! -映画「トロールハンター」感想とイラスト- ※ネタバレあり

スポンサーリンク

 

超カンタンあらすじコチラ↓

ノルウェーの田舎で頻発する熊の密猟事件の調査をする大学生3人。
彼らはハンスという怪しい男を尾行し始めるのだが、実は彼はトロールハンターだった!
取材に協力するハンスと共にトロールとの闘いが始まった・・・!!


78

 

アサミヤの大好きなB級映画のご紹介です。

ノルウェーに昔から伝わる妖精さん、トロールが惜しげもなく見れちゃう❤️
日の目を浴びることが少ないB級ですが、これは意外と評価が高いパニック映画です。
あっ、一応POV(ブレアウィッチ的な一人称視点)なので好き嫌い別れるとは思います。

トロールって日本人からしてそんなにイメージないと思うんですが、ウィキペディアによると”鼻と耳が大きく醜いもの”だそうです。

その文字列だけを頼りに描きましたトロールがコチラ↓

 

 

この映画に出てくるトロール像とはとってもかけ離れていますのであしからず。

 

普通一種モンスターものって引っ張って引っ張って最後に姿を現わすか現さないかのもったいぶった作品が大概だと思いますが、これはすぐにお目見えになります。

 

最初の大学生たちのどうでも良いお話は正直しょっぴきたいくらいなんですが、それでも少し我慢すればトロールおじさん、いや、素敵な妖精さんに出会えるわけです。

トロールと一口に言いましても、たくさん種類がございます。
まず最初にお見えになるのが”トッサーランド”。
なんと頭が三つもございます。
しかし脇のお二人は実はただのコブのようなデキモノで、それによってメスの気を引いたりするそうです。

そして群れで行動する”マウンテンキング”。
ずんぐりした体にげっぷやおならが臭そうなかわいい奴ら
彼らとは洞窟の中で遭遇することになりますが、彼らの弱点である太陽光ビームで逃げ延びます。

最後にお目見えになるのが”ヨットナール”。
体長60mもございます。
そんなにでかいのになぜ今まで全世界に非公開でやってこれたのか、なぞです。
しかし良いのです。
彼とハンターのハンスおじさんとの戦いはとっても見もの。
その戦いを目にしたときに、一緒にトロールを追ってきてよかった・・・と思えるはずだから・・・。

トロールの設定がすごくしっかりしてるのには頑張ったなの一言。
紫外線を浴びると血液中にガスが充満して爆発しちゃうとか、老人トロールだと血管が硬化してるから石化しちゃうとか。
唯一、キリスト教徒の血の臭いを嗅ぎ分けるという宗教絡みの設定は理解できませんでした・・。

まだまだトロール初心者の方用に、日本トロール保安機関様がお創りになっている映像が面白かっ・・・いや、知識がすんなり入るとてもわかりやすいものだったので貼り付けときますね。

トロール・ハンター 特別映像

これはただのもB級モキュメンタリーだと侮るといい意味で期待を裏切られる作品です。
皆様もぜひ危険で楽しいトロールハントを楽しんでくださいませ!

 

こちらもおすすめ

★となりのトトロもトロールなのかも!?
実際にさつきやメイのお父ちゃんがそう推測しております。↓↓

コメント

  1. […] ノルウェー作品というのはあまりお目にかかる機会がありません。 以前ご紹介した「トロールハンター」もノルウェーなんですけどね。 正直北欧の映画というのは超お金をかけるハリウ […]

  2. […] 孤島の王」という映画があるのですが、それ以外ノルウェー作品というのはあまりお目にかかる機会がありません。 以前ご紹介した「トロールハンター」もノルウェーなんですけどね。 […]