最高にきもちいいいいい! -映画「キックアス」感想とイラスト- ※ネタバレあり

スポンサーリンク

超カンタンあらすじコチラ↓

平凡に暮らす高校生デイヴ。
ヒーローに憧れるオタクな彼は自警ヒーロー”キックアス”として立ち上がる。
しかしピンチに陥った時、ヒットガールとビッグダディが彼を救う。
復讐に燃える彼らと共にキックアスは麻薬組織と戦う事になる。

能力のない”ただの人間”がヒーローとして戦う次世代アクションムービー。


オンライン視聴はコチラ↓↓

映画『キック・アス』予告編
 
 
89点

(※ネタバレ含みます)

クロエ・グレース・モレッツを一躍売れっ子にしたアメコミ界のオタクヒーロームービー
実はブラッド・ピットが製作に携わっているという、聞きだけは良いB級テイストバイオレンスがたっぷり容です。
監督のマシュー・ヴォーン「キングスマン」も製作してますが、両作とも足や頭が平気でぶっ飛ぶので最高です

主人公のデイヴはヒーローに憧れる超ギークなクルクルヘッド男子。
それを取り巻く(二人だけ)友達も超オタク。
こういうオタクって妙に使命感持ってるのよね。
自らがヒーローとなって立ち上がろうとするんだけど、そのスーツがきみ
グリーンランタンか。

まぁ、スパイディも最初のマスクはダサかったもんね。
スパイディと違うのは、何の能力もないのに悪党に立ち向かっていくとこ。
もちろん最初はフルボッコにされますけど。

このデイヴを演じるのがアーロン・ジョンソン
初めてこの映画で観たときは冴えないなぁって思ってたけど、「GODZILLA」ではめちゃめちゃムキムキ男前でびっくり。

ちなみにキック・アス続編でもアーロンくんのムキムキが見れるからお楽しみに♩♩

デイヴくんと共に戦うことになるのがクロエちゃん演じるヒットガール。
この子が真の主役と言っても良い!
そのくらい可愛くて強くて2丁拳銃使いこなしたり一家にお一人置いときたいくらい。
得意技はバタフライナイフ。
幼い頃に「何が欲しい?」「バタフライナイフ❤️」なんて言っちゃう子供、可愛すぎよね❤️
そして見事なバタフライナイフさばきを見せるのですが、これ、本当にクロエちゃんが特訓して演じているそうで、ヒットガール並びにクロエちゃんのかっこよさに惚れ惚れ!!
ヒットガールのアクションシーンはアドレナリンマックスになるくらい爽快で血が沸き踊る!
男子だけでなく、女の子も惚れちゃうヒットガールです(´ー`*)(´ー`*)ウンウン

そのヒットガールの師匠でもありお父ちゃんのビッグダディを演じるのがニコラス・ケイジ
どう見てもバットマンなんだけど、マスクを被る前に目の周りを墨で塗る姿は滑稽で愛しくなる。
彼ももちろんなんの能力もない。
でも妻の復讐に燃え娘をヒーローに育て上げた立役者である。
私のこの映画での一番のお気に入りシーンは実はビッグダディが敵陣に踏み込み壊滅に追い込むシーン。
見事な銃さばきで次々と敵を倒していくんだけど後ろに流れるジョン・マーフィーの音楽がめちゃめちゃかっこいいの!!
このシーンだけ何十回も繰り返し観たわ。
飽きもせず鳥肌立ちまくるから全部見るお時間のない方はヨウツベでビッグダディ検索してね(*^∀゚)ъ!
とってもつおいビッグダディさんだけど、敵に焼き殺されちゃうという残念な結末を迎えます。
大物を殺すのは監督の得意技o(^-^ o )

他にも、続編でも引き続き出てくる事になるレッドミストやビッグダディの宿敵ダミーコなど個性的な面々の活躍も見ものです。

ただのオタクがヒーローになったり、最強の存在ビッグダディがあっけなく死んじゃったりという、脆く現実味のあるヒーロー像。
それでいてぶっ飛んだアクションシーンはこの映画ならではで、今までにないヒーロームービーがここに完成しています。

ヒットガールのアクションと、隠れイケメンデイヴの活躍でストレス発散してくださいまし!


こちらもおすすめ

★アーロン・ジョンソンの出演作。
シン・ゴジラはヒットしたけど、コチラはイマイチヒットせず・・・でも私は好き。↓↓

コメント