レッチリも流してあげて! 映画「ベイビードライバー」レビューとイラスト

スポンサーリンク
映画『ベイビー・ドライバー』予告編

 

 

 
99点
 
 

史上最高のカーアクションムービー!!

こんちゃ!アサミヤです。

この「ベイビードライバー」、劇場で観てよかったなって心底思った作品です。

なんてったって最高の名曲が大音量で聴けて、なおかつ迫力満点のカーアクションとシンクロして観れるという超最高の体験だったから!

初めの10分間は鳥肌立ちっ放し。

 

車に興味のない女子も絶対楽しめるはず!

 

ただ、普通のアクションムービーだと思って観ると少し痛い目を見るかも・・・。

後半突如として突入するバイオレンスな世界にめっちゃ戸惑います、絶対。

 

でもそれは主人公ベイビーにとっての通過儀礼のようなもの。

母を亡くし周りの世界を遮断するようにサングラスをしているベイビーが、
大人の血なまぐさい世界に飛び込んでいく事から本当の彼の成長が始まる。

最後に大人になったベイビーを見届けよう。

それは緊張感漂う苦しい時間だけど、観てよかった!って絶対思うから!!

 

 

ちなみにレッチリのフリーも出演してるんだけど、一度もレッチリの曲流れないってどういうこと!?

絶対世界観に合うと思うんだけどなー。


こちらもおすすめ↓↓

★エドガー・ライト監督といえば!

 

コメント