フィギュア欲しい!! 映画『武器人間』レビューとイラスト

スポンサーリンク

こんちゃ!!アサミヤです。

今回ご紹介するのは厨二心が沸き立つようなクリーチャーがたくさん出てくるオランダ・アメリカ・テェコ合作のホラー映画『武器人間』。

1945年のナチス・ドイツが舞台のホラーっつうことで、ディストピアなサイコスリラーホラーかと思いきや・・・・

ただのサイコな奴が出てくるPOVホラーでした!

『武器人間』予告編

『武器人間』概要・あらすじ

概要

武器人間』(ぶきにんげん 原題:Frankenstein’s Army / Army of Frankenstein(フランケンシュタインの兵士たち))は、2013年制作のオランダ・アメリカ合衆国・チェコ合作のアクション・ホラー映画。R-15指定。

フランケンシュタインの末裔のマッドサイエンティストが創り出した、死体に様々な機械を合体させた不死身の兵士が大暴れする恐怖をファウンド・フッテージの手法で描いた作品。(wikipediaより)

あらすじ

1945年、第二次世界大戦末期の東部戦線。ある密命を受けたソ連軍の偵察部隊がカメラを携えた記録係を伴い、ナチス・ドイツの占領地域へと向かう。

やがて一行は、古びた教会で謎の大虐殺が行われた現場に遭遇、さらにその地下で不気味な施設を発見する。そこは、禁断の実験に取り憑かれたフランケンシュタインの末裔であるナチスのマッドサイエンティスト、ヴィクター・フランケンシュタイン博士が最終兵器として死体と機械を合体させ、不死身の“武器人間”を製造している秘密工場であった。(wikipediaより)

『武器人間』の感想(あっさり目)

70点

見事なクリーチャー

簡単に概要を言いますと、第二次世界大戦末期にソ連軍の偵察部隊が、ある任務を果たすためにドイツ軍の占領域に侵入するんですがね、そこはなんと人間と武器を合体させた「武器人間」を作り出すフランケンシュタイ博士の研究所だった!
っていう、それだけの話なんです。

ストーリーはどーーーーでも良いんだ。

前半のソ連軍の自分勝手な輩どものバカな掛け合いとかは観ててとってもつまんないから。むしろ再生止めようかと思うくらいイライラするから。

それよりも大事なのが続々出てくるクリーチャーの様相よ!
プロペラ頭につけた奴とか、4本腕の奴とか、風船爆弾な奴とか、中学生が考えたネタそのまま形にしたやろ!と言わんばかりに少年のロマン(?)に満ち満ちたクリーチャーだらけの。

女子でもクリーチャー好きの身としてはワクワクしましたよ。

特にかっこいいのがモスキートね。

その名の通り、ガスマスクの口元にドリルが付いててまるで血を吸う蚊のごとく。
手足に長く鋭利な刃物が付いていて、それで歩くもんだから、まるで習得したての竹馬で歩くかのようにヨッタヨッタしてるのね。
wikipediaには武器人間の中でも移動速度が速いって書いてるのがアサミヤとっても疑問。
それでもすらっとした体格が男前で妙な風格があるから、何でもよし。

モスキート以外の武器人間も戦闘力は決して高くないんだけど、それが逆に可愛らしさを増してて、強そうな見かけとのギャップに女心くすぐられるぅ〜!
きっとお気に入りの武器人間が見つかるんやないかしら。

武器人間女子、流行るんやないかい!?

一番怖いのはやはり人間説

なんて冗談はさて置き、武器人間を差し置いて恐怖に心えぐられたのが彼らの生みの親、フランケンシュタイン博士。

世界中の人間を武器人間に改造することであらゆる争いを終わらせようという思想の超サイコパス。

私、B級好きですが、スプラッターものは基本苦手。

ゾンビが媒体だと内臓えぐられてても”ぐわははは”と笑ながら観れるんだけど、脳みそいじる系(そんな分類あんのか知らんが)はどうしたって精神にくるんだなぁ。

漫画の『ハンターハンター』でポックルの脳をくちゅくちゅ言わせて操ってたシーンとかトラウマですもん。

※これ参照。↓↓↓

 

『武器人間』では生きたまんまの人間の頭を切り裂いて、パカッと開いた頭蓋骨から覗く脳みそをいじくりこねるから、もうトラウマ級のシーンの連続なのよ。
あんまり例えたくないけど、お椀から覗く白子みたいな(下手すぎる)。

ナチズムとネオナチという相反する二人の人間の脳みそを繋ぎ合わせたらどうなるかっていう実験シーンは正気の沙汰じゃ見れない。

武器人間自体に狂気は感じないけど、フランケンシュタイン博士の存在自体に狂気が満ち満ちてて、思い出しただけで吐き気がするわー。

でも、博士が出てきてからの展開が驚くほど面白いので、サイコパスな人間に対して嫌悪と同時に興味もものすごく沸くんだなと、人間の複雑な心理を思い知るのであった。

 

まとめ

といったことで、結構エグめのシーンが後半多発するんで、心臓弱い方は気をつけた方がいいと思います。

もし武器人間だけ楽しみたい方は、博士が出てきた瞬間に止めましょう。

フィギュアもあるみたいだから、そちらを購入して眺めるのもよし?

私もお部屋に飾りたい!

こちらもおすすめ

★目を惹かれるクリーチャーといえば、こちらも代表格!

 

コメント