ガル・ガドットどんだけ美しいのん! 映画「ワンダーウーマン」レビューとイラスト

スポンサーリンク
映画『ワンダーウーマン』本予告
 
95点

 

 


こんちゃ!

アサミヤです。

 

今回は話題の「ワンダーウーマン」のご紹介!

 

主演のワンダーウーマンであるダイアナを演じるのはイスラエル人のガル・ガドット。

実際に彼女は兵役を経験しているだけあってたくましさが生半可じゃない!

身のこなしがしなやかで美しいアクションを披露してくれています。

 

私自身、派手で荒々しいだけのアクションって途中で飽きちゃうんだけど、監督も女性とあってアクションシーンが繊細で美しくて観てて飽きないし惚れ惚れしちゃう!

是非アクションシーンは大きなスクリーンで観て欲しい!!!

 

「ダークナイト」以来のシリアス路線とは違って、コメディ要素が程よく盛り込まれているから、エンターテイメントとして楽しめるよ!

 

「スパイダーマン」にも負けない、史上最高のヒーロー映画が誕生したと言っても過言ではあるまい。

 

次はDCのヒーローが大集合の「ジャスティグリーグ」が待ってるのだ。

マーベルで言う所の「アベンジャーズ」ね。

 

この潮流に乗るにはまず「マンオブスティール」→「バットマンvsスーパーマン」→
「ワンダーウーマン」と予習すべし!!

 

 


こちらもおすすめ↓↓

★「ワンダーウーマン」が初登場したこちらをまず観よ!!

コメント