差別に負けない彼女たちに爽やかな涙! 映画「ドリーム」レビューとイラスト

スポンサーリンク
映画『ドリーム』予告A

<監督>セオドア・メルフィ
<キャスト> タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、
       ケヴィン・コスナー、キルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズ

<あらすじ>

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話です。(filmarksより)

 

75点
 

こちらもおすすめ↓↓

★セオドア・メルフィ監督のこちらの作品も爽やかで面白い!

 

 

コメント