胸糞系(?)ゾンビアクション -映画「ザ・ホード 死霊の大群」イラストと感想- ※ネタバレあり

スポンサーリンク

超カンタンあらすじコチラ↓

仲間を殺された刑事達は仇をとるためにギャングのアジトの乗り込む。
早々にケガ人も出る中、アジトであるマンションが突如大量発生したゾンビに囲まれてしまった!!
建物から脱出するために刑事は敵対するギャングと共闘することになるが・・・。


ザ・ホード 死霊の大群 [DVD]

映画『ザ・ホード -死霊の大群-』予告編

68点

※サラッとネタバレありますのでご注意

 

こんにちは、ゾンビ好きと言いながら中々ゾンビ映画を紹介しないアサミヤです。

今回はガチゾンビ映画をご紹介・・・と言いたいところなんですが、この映画は決してゾンビ枠に収まらない一癖ある映画でして。
なしてかと言うと、アクション要素がすごい。ごいごいすー。
まずゾンビが走る系。

走る系ゾンビの代表格といえば「28日後・・・」ですが、この映画に出てくる走るゾンビの皆さんはなんとも人間味が漂います。
人間の臨界点超えて進化した姿みたいな?
良い意味で人間臭くて泥臭い。

ゾンビは歩くべきだとアサミヤは思っていますが、もしどうしても走りたいならこの手のゾンビであってほしいと願うのです。
だから私は好きだよ。

そんなゾンビとの戦闘シーンがまさしくアクション映画なのですよ。
例えばギャングの一味のジョーが二人のゾンビに襲われるシーン。
普通ならあっちゅう間に食べられちゃうー!なシーンですが、なんと!!

 

ジョーが頭突きを喰らわしたーー!?

そして素手でパンチ!?

おおーっと!キック攻撃も炸裂だーー!!!??

相手も何度殴られても立ち上がる執念を見せる!

盛り上がって参りました(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

って相手ゾンビだぞーーーK−1のリングじゃないぞーーーとツッコミたくなるくらいの戦模様。

どう見ても一番に死にそうなキャラの戦いっぷりに余計に度肝抜かれましたよ。
頭狙えば良いってわかってんのに皆さんまるでストレスを発散するかのような肉弾戦ばかり。
監督のアクション映画を撮りたいという執念が伺えます。

 

さて、これだけ力説しときながら映画の見所はそのアクションシーンではございません。
触れ込みにあるゾンビ300人VS人間1人

本気-マジ-でヤっちゃうから。
主人公であるウエスという、いかにもヨーロッパ映画で見たことある系の濃ゆいおじさまがその”人間1人”なのですがね、良いとこもってくんだなー。
ここでは薄汚れた感じの刑事役ですが、よく見るととってもダンディで素敵なおじ様なの❤️

 

このウエスが「ここは俺に任せて逃げるんだ!」と男なら一度は憧れる演出でゾンビと対峙するんですよ。

それも、どすこいスタイルで囲まれても囲まれてもゾンビを振り払い、最後は車のボンネットに飛び乗って
「かかってこいやぁー↑」
と、ライブでファンを釘付けにするアイドルかと言わんばかりに足元に群がるゾンビ衆を惹きつけちゃうのね。
アサミヤもそのたくましいお姿に虜❤️

300人のゾンビの手がウエスを飲み込もうとするシーンは他のA級映画にも引けを取らないくらいの圧巻のシーン。

もうここだけを楽しみに見てほしい!

途中でゲスな登場人物どもに耐えられない!ってなっても我慢して!!
主人公のウエスが華々しく散るこのシーンが実はクライマックスでその後のストーリーはアレやけど我慢して!!お前主人公やったんちゃうんけ!ってなるけど我慢して!!

ゲスキャラと言いましたが、もうゲスゲスゲスのオンパレードなんですよ、実は。
刑事もゲス特に女刑事オロールのゲスさったら!

さらっとネタバレですが、最後まで生き残るがオロールなんですね。
彼女は殺された警官の不倫相手で、彼の子供まで身ごもっとるんです。
そして復讐心メラメラで乗り込んでくるわけですが、まずゾンビになりそうな仲間を撃ち殺し、共に戦い抜いたギャングのリーダーアデを最後に撃ち殺す。
なんかお腹にいる子供の為に頑張らなきゃ感を出すんですが、お腹に子供がいる母のような自己防衛感が所作に全く見られない。
ガンガンゾンビ殴り倒しとるがな。
ただただ自己満足で動いてるようにしか見えないんですよねー。
最初は綺麗なお姉さまだなぁと見ていた分、裏切られた気分ですよ(勝手に)。
個人的にも好きになれないし、同性からあまり受けのよくないキャラじゃないかしら?

忘れてならないゲスがもう一人登場します。
それが途中参加の元軍人の”ジジィ”。
ゾンビ殺しを心から楽しんでいらっしゃる姿や、女ゾンビのおっぱいをポロリさせて「いいカラダしちょるなぁ」と嗜む姿がほんまヤバい。

人間の怖さをゾンビというフィルターを通して見せた前出の「28日後・・・」と違い、この映画は人間のゲスさをもろに見せてくれてとってもムナ◯ソ悪くなったわよ(lll´Д`)━(lll´Д`)キモス━!!

それでもこの映画をオススメするのはアクションにこだわった監督の意志が、しかと見れるから。
映像も暗い分全体的に重い雰囲気が漂うのですが、対比してアクションシーンが爽快。
ホラー映画の醍醐味である緩急ある演出が際立っています。

ゾンビの海に飲み込まれる人間を見たい方は絶対おすすめです!

こちらもおすすめ!

★大量ゾンビの元祖↓↓

ゾンビ ディレクターズカット版 [Blu-ray]

コメント

  1. […] っていうと、『The Horde』っていうんですがね。 ゾンビ映画好きの方ならピンと来てる方多いのでは。 そうです、もう一つの『ザ・ホード 死霊の大群』というゾンビ映画があるんです。 […]

タイトルとURLをコピーしました