2018年 第90回アカデミー賞 まとめ

スポンサーリンク

こんちゃ!アサミヤです!

アカデミー賞発表されやしたね!

下馬評通りって感じの受賞が多かったような気がしますが、自分で見て、イラストを描いて、レビューを書いた作品が受賞すると、なんとなく嬉しいような気がします。

なんの貢献もしていないのですが!

というわけで今回は、アカデミー賞の受賞・ノミネート作の中から、本ブログで私がイラスト・レビューをさせていただきたものをまとめてご紹介いたします!

アカデミー賞 主要な賞まとめ

作品賞

 

★シェイプ・オブ・ウォーター→レビュー記事

◆スリー・ビルボードレビュー記事

◆ダンケルクレビュー記事

◆ゲット・アウトレビュー記事

◆レディー・バード(日本公開:2018/6月)

◆ファントム・スレッド(日本公開:2018/5月)

◆君の名前で僕を呼んで(日本公開:2018/4/27)

◆ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(日本公開:2018/3/30)

◆ペンタゴン・ペーパー/最高機密文書(日本公開:2018/3/30)

 

監督賞

★ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」レビュー記事

◆ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」レビュー記事

◆グレタ・ガーウィグ「レディー・バード」(日本公開:2018/6月)

◆ポール・トーマス・アンダーソン「ファントム・スレッド」(日本公開:2018/5月)

 

主演男優賞

★ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(日本公開:2018/3/30)

◆ティモシー・シャラメ「君の名前で僕を呼んで」(日本公開:2018/4/27)

◆ダニエル・デイ=ルイス「ファントム・スレッド」(日本公開:2018/5月)

◆デンゼル・ワシントン「Roman J Israel, Esq.」(日本公開日不明)

◆ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」レビュー記事

 

主演女優賞

★フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」レビュー記事

◆サリー・ホーキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」レビュー記事

◆マーゴット・ロビー「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(日本公開:2018/5/4)

◆シアーシャ・ローナン「レディー・バード」(日本公開:2018/6月)

◆メリル・ストリープ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(日本公開:2018/3/30)

 

助演男優賞

★サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」レビュー記事

◆ウッディ・ハレルソン「スリー・ビルボード」レビュー記事

◆リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」レビュー記事

◆ウィレム・デフォー「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(日本公開:2018/5/12)

◆クリストファー・プラマー「ゲティ家の身代金」(日本公開:2018/5/25)

 

助演女優賞

 

I,Tonyaさん(@itonyamovie)がシェアした投稿

★アリソン・ジャネイ「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(日本公開:2018/5/4)

◆メアリー・J・ブライジ「マッドバウンド 哀しき友情」(Netflixで公開中)

◆レスリー・マンビル「ファントム・スレッド」(日本公開:2018/5月)

◆ローリー・メトカーフ「レディー・バード」(日本公開:2018/6月)

◆オクタビア・スペンサー「シェイプ・オブ・ウォーター」レビュー記事

 

その他の賞(※記事があるもののみ)

脚本賞

★ゲット・アウト→レビュー記事

視覚効果賞/撮影賞

★ブレードランナー2049→レビュー記事

美術賞/作曲賞

★シェイプ・オブ・ウォーター→レビュー記事

編集賞/音響編集賞/録音賞

★ダンケルク→レビュー記事

 

 

以上、途中から飽きてきてぼーっとしてしまう作業でしたが頑張りました!!

受賞した作品とノミネート作品のうち、日本で公開されているものはほとんどレビューできていることに我ながら感心感心。

これからもがんばるぞーー。

コメント